最終ホール無理して狙って優勝を逃す!「高根カントリー倶楽部」 INDEX

最終ホール無理して狙って優勝を逃す!「高根カントリー倶楽部」


コンペが続き、埼玉の東松山まで遠征。高根カントリー倶楽部は2回目のラウンド、前回もコンペだったが記憶の彼方。晴れてはいるが空っ風が強くてやや寒いとの予報。本日は5組19名のコンペで2組目。

西→南コースでのラウンド。ドライバーは距離は出ないが方向性はまずまず。6H短いショート奥目にワンオン、ピンまで下り7歩を入れてバーディ、8H2オンしたが3パットしてダボ、ショートホール以外は全てボギーオン2パットのボギーで前半は44回とまあまあ。

後半に入って、南1Hアプローチを寄せてパー。しかし2Hロング、アプローチをグリーンオーバー、返しが下ってしまい3パットでトリプル。3H以降は、パットでしのいでボギーペース。6H短いショート奥に乗せて、1stパットショートしたが次を入れてパー。7Hは短いパットを外してダボ。8Hティショット今日イチ、グリーンまで残り180ヤード、FWで綺麗な弾道でバンカー越えのグリーンにパーオンしてパー。

最終ホール短い右ドッグレッグミドル、ここをボギーで80台。ドライバーを方向性重視で打ったつもりが右端、グリーンまでは140ヤードだが、間には高い木、横に出して安全に行くべきところ、木越えでパーオン狙い、力んでトップ、木に当たって右にはねてワンペナ。そこからグリーンは狙えず、横に出してのせて5オン、無理して狙っていって大きくオーバーして3パットで、ま、まさかのダブルパーでがっくり。

コンペの方は、トップに3打届かず。ボギーで上がっていれば、同ネットでハンデ勝ちで優勝、ダボでも3位と残念無念。ゴルフに無理は禁物、わかっているのになぜかやってしました。



【ラウンド95 高根カントリー倶楽部】


ラウンドレポート'16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:最終ホールでまたまた大叩き!!!「大多喜城ゴルフ倶楽部」
次の記事:ドライバーよりFWが飛ぶ、パットは復活か!「JGM霞丘ゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/867-616edba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)