打ち納めは快晴なれど、スコアはジャスト100回!「船橋カントリー倶楽部」 INDEX

打ち納めは快晴なれど、スコアはジャスト100回!「船橋カントリー倶楽部」


本年も打ち納め、恒例の船橋カントリー倶楽部、気温は低く風が強いが、天気は快晴。広い敷地にフラットな林間コース、所々にアップダウンあり。本日はブルーティからで6400ヤード越え。このコースフェアウェイが結構硬くて、冬場はランが出るが、逆にアプローチが難しい。砲台グリーンで奥はバンカーなので、手前から攻めるのがセオリー。

インスタート、ティショットは好調でいい感じだが、硬いフェアウェイにアプローチミスが続き、連続ダボスタート。さらに12Hミドルアプローチを突っ込みすぎて奥のバンカー、1回で出せずにトリプルで出だしでつまずく。13Hロングは、まずまずのショットが続き寄せてパーながら続くミドルをまたまたグリーン周りで叩いてトリプル。その後は多少落ち着いたが、パーパット決まらず、3パットありで前半は51回で久々の50台。

後半に入って、ティショットはさらに絶好調だが、アプローチが今一歩。3H200ヤードのショートは届かずだが長いパットを決めてパー。いつも苦労する4Hグリーン手前が池のロング、セカンドで池の手前まで上手く運んで載せてパーは上出来。5Hティショット完璧、パーオンを狙って力んでシャンク気味に林の中1回木に当たって出ず、さらに乗らずトリプル。6Hショートもアプローチミスでダボ。
このままボギーペースでも何とか90台と思っていたが、7Hロングまたまたグリーン周りで稼いでおまけに3パットでトリプルは大誤算。上がり2ホールは、パーパットを決めきれずで連続ボギーで後半は49回。

打ち納めは100回ジャスト、12月は100越えがなかっただけに残念。本日はティショットが良い感じで飛距離もまずまず、フェアウェイが硬いためランも出ているが、あたり自体が良い感じ。ティショット、パットはまずまずでしたが、逆に好調だったアプローチとバンカーショットでミスが多くてトリプル4回、ショートも3つでダボが敗因です。

来年はラウンド数ではなく、内容にこだわったゴルフを目指し、アベレージ95切りを目指します。年明け早々にタイゴルフツアーに出かけますので、ここで大きくスコアを崩さないように乗り切るのが最初の関門です。



【ラウンド107 船橋カントリー倶楽部】


ラウンドレポート'16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:初打ち、池ぽちゃ連発、何とか100切り「本千葉カントリークラブ」
次の記事:フラットな綺麗な庭園コース「大栄カントリー倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/879-937b8c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)