ひろびろゆったり、またもや90切りできず「森永高滝カントリー倶楽部」 INDEX

ひろびろゆったり、またもや90切りできず「森永高滝カントリー倶楽部」

1年ぶりの森永高滝、以前は女子のトーナメントの行われていた広々としたコース。朝食はパンとコーヒの軽食サービス、距離がたっぷりの練習場も無料。練習場の手前に何やら建物を建設中、昨年開講したゴルフアカデミー用の建物のようです。エクストラホールを使ったレッスンなどにも力を入れていくようです。

朝のうちが雨で、やや値段もお高めなコースなので組数は少ない感じだが、こちらは2サムなので毎ホール待ちながらのプレー、まあそれでも2時間ぐらいでハーフ終了なので文句無し。飛距離を出すには右腕のたたみ方が重要という動画を見つけちょっと練習場で試したがこれが良い感じ。

アウト1H、1stパットが打てずで3パットのダボ、2Hはボギーオンできずだが、今度は長めのパットが入ってボギー。4Hショートは1オンしてパー。6Hロング2回連続でFWをちょろってダボ。8H打ち下ろしショート、ピン横4メートルにワンオン、パットわずかに届かずでパー。それ以外はボギーで前半は45回。17Hショート、バンカー越え方向でギリギリ越えてワンオン、1stパット打ち過ぎでオーバーしたが、返しを入れてパー。
これで先週の金曜日と同じく、最終ホールボギーで80台。ティショットバッチリ、これで大丈夫とおもたのがいけないのか、チョロ2連発で4打でグリーンエッジ、これをよせればまだ可能性が、と力が入ってざっくり、そこからさらに3パットでまさかのダボで今回も90切りならずでした。

後半に入っても、同じようなペース。10Hティショット右に出てあわや池ぽちゃ。11H右に打ち出し、フェード気味で戻らずOBでリカバリーもできずでトリプル。12H短いロング、ティショット、セカンドまずまず、3打目打ち上げピン奥目で見えず、ピンに向かっていってピン横2メートル強にピタリ、これを沈めてパーのつもりがロングだったのでバーディ。距離がないほーるだったのですっかり勘違いこれが良かったのかも。
そして先日に続き、最終ホールボギーで80台。ティショットまずまずながらラフ、FWでチョロでまたラフ、もう1回チョロ、4打目でピンが右なのにグリーン左エッジ、寄せてワンパットのつもりがアプローチライも悪くざっくりでのせただけ、パットさらに届かず、短いパットも外してトリプルで46回で90切りならず。

ちょっと喉風邪が悪化してきているようなので、帰路の車の中から病院を予約しました。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前半まずまずで楽勝80台の予定が最後に大崩れ「東庄ゴルフ倶楽部」 | HOME | クラブハウスでテレビドラマの撮影中!「ミルフィーユゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/928-bad1781f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)