北海道ツアー1日目:今年も惨敗!「小樽カントリー倶楽部」 INDEX

北海道ツアー1日目:今年も惨敗!「小樽カントリー倶楽部」

今年も月曜日の朝羽田を出発、金曜日の夕方戻りで、5日間毎日ラウンドの北海道ゴルフ三昧ツアー。初日は、小樽カントリー倶楽部、銭函海岸に広がるフラットで距離があり、レイアウトも難しいタフなコース。フェアウェイは固めで芝が薄く苦手なコース。

インスタート、10H長めのロング、ティショット右サイドながらまずまず、セカンドは引っ掛け気味で左ラフ、ここから残り170ヤードを花道手前から転がって奥目にパーオン。しかし1stパット打ちきれずで3パットのボギーは残念。11H右ドッグレッグミドル、ティショット右目でバンカー手前、グリーン手前まで刻んで、ボギーオンながらまたまた3パットでダボ12Hショートはちょろって、さらにオーバーでダボ。13Hロングまたまたパーオンしたのに3パット、さらに14Hも3パット、ショットの調子はいいがパットがいけない。
18H砲台グリーンのミドル、ティショットど真ん中ながらセカンドシャンク気味で右ラフ、そこからざっくり、さらに砲台グリーンの奥にこぼして、戻したが2段グリーンの下で3パットとドタバタのダブルパーで、前半は、3パット5回の22パットで52回。

スルーでアウトコース、昨年コース内の木に当てて苦労した1Hミドル、避けたつもりが今年も同じ木に当たって、さらに他の木にも当たり、バンカーにつかまりでまたまたダブルパーで意気消沈。4H池越えショートでやっと初パー、6Hロングもパーオンでパーと良い流れかと思いきや、7Hショートワンオンしながら3パット、最終9Hロングもナイスショットの連続でパーオンしながら3パットでボギーとパットの距離感が合わずのまま終了。

昨年も叩いて105回、今年はショットはまずまずだっただけに悔やまれる。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
北海道ツアー2日目:ショットまずまずなれど、まとめきれず「恵庭カントリー倶楽部」 | HOME | コンペの下見を兼ねて、またまた最終ホールで「富里ゴルフ倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/933-48a9dfa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)