後半崩れるが、8Hショートで復活のバーディ!「マグレガーカントリークラブ」 INDEX

後半崩れるが、8Hショートで復活のバーディ!「マグレガーカントリークラブ」

マグレガーはアップダウンがあり、ドッグレッグも多く、グリーンが見えないホールが多いコース、カートにナビもなく、コースを知らないと難しい。

インスタートで、ドライバーの方向性はまずまず。11Hショート、アプローチを寄せてパー。12Hロング打ち下ろしドッグレッグの難しいロング、途中刻んだのにアプローチ届かずでダボ。15H打ち下ろしミドル、パーオン。18H2打目池越えのミドル、ティショットがバッチリでセカンドはサブグリーン、アプローチ届かずながら、パットを決めてパー。アプローチはまずまず、ミスパットがなくスコアがまとまり前半は43回。

しかし後半アウトに入って、最初のうちはドライバーがまずまずだったが、だんだん悪くなり4H5Hと連続ダボ。7H打ち下ろしロング、ティショット右に流れてOB、前進4打もチョロ、次にグリーン手前まで持って行ったが、アプローチ木に当たってポトリで7オン、長めのパットを決めて何とかトリプル。8H打ち下ろしのショート、ピン左奥へワンオン、下の6メートル強のパットをきれいに決めてバーディ。これで最終ホールパーで諦めていた80台。しかし、ティショットまずまずながら、セカンドをバンカーに入れて万事休すでトータル90回。

本日はドライバーが距離もでて良い感じのショットが数発出て嬉しい。これを増やしていきたい。アプローチは、最初は寄せきれずながら、パターは大きなミスはなし。毎年季節の変わり目に大叩きモードに入るので中止ていきたい。




ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
ハーフ自己ベスト更新ながら70台は届かず!「立野クラシックゴルフ倶楽部」 | HOME | 先月の下見が良かったのか、コンペ優勝!「ヌーヴェルゴルフ倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/958-e7c13492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)