ドライバー不調ながら何とか80台「千葉セントラルゴルフクラブ」 INDEX

ドライバー不調ながら何とか80台「千葉セントラルゴルフクラブ」

久々の千葉セントラル、A,B,Cの27ホールのパッブリックコースで昔メンバーコースが予約がとりにく時代は、コンペで度々訪れた記憶があるが、最近はご無沙汰。2グリーンだが、片方をハワイや沖縄で使われているバミューダ芝に本州で初めて数年前に採用したとのこと。バミューダ芝のグリーンは目がきつく、弱くなると切れるとのことでラインが読みにくいとのと。

本日B→Cコースのラウンド、空いているらしく予定より30分前にスタート。本日はドライバーがいつもよりさらに飛ばず、セカンド以降もショットの方向が不安定でグリーン手前のバンカーにつかまり、アプローチとパットで何とかしのぐゴルフ。パーオンはショートで一つのみだが、寄せワンでパーを5つは上出来。特に後半はロングパットを入れたわけではなく、よせて1パットが5回で13パットは立派。

バミューダ芝のグリーンは、それほど目がきついということはなかったが、速さは読みにくい感じ、しっかり打てば目の影響はないが、距離を合わせるとカップ際でキレ易い。結局、スコアはショットが不調の割には前後半44回で88回でまずまずだが、ドライバーがナイスショットが1本のみで、あまり喜べないラウンドでした。やはり狭目のコースはどうしてもショットが振り切れないので、もっと自信をもってふりきれるスイングを身につけたい。



ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
パットの距離感あわずで4パットが2回!!!「成田の森カントリークラブ」 | HOME | 前半3連続トリで50回、しかし後半40回でコンペ優勝!「こだまゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/963-cada76e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)