出だしで大叩きでがっくりながら、後半踏ん張る「阿見ゴルフクラブ」 INDEX

出だしで大叩きでがっくりながら、後半踏ん張る「阿見ゴルフクラブ」

初めてラウンドするコース。広めではあるが、バンカー、池が邪魔をする、さらにフェアウェイは広いがOBラインが浅く、曲げると思ったよりOBの危険が多いコース。

インスタート、10Hミドル、ティショット大きく曲がってカート道横の斜面をはねてOB、前進4打のらず、アプローチトップしてオーバーで奥の斜面、エッジ、よらず、2パットでまさかの5オーバー!!!出だしでがっくり。11Hショート、のらず、上手く寄せたのに3パットしてダボ。3ホール目からは落ち着いたがパーは取れず、18Hロングやっとパーオンしてパーながら51回。後半に期待。

しかし1H短いパットを外して3パットでダボでまた悪い流れがと思ったが、2H池越えショートパーオンして1stパット打ちきれずだっtが、残りの長いパットを入れてパー。これで流れが変わって、なぜか絶好調モード!ドライバーはまっすぐ、アプローチも危なげなく、パーあるいはパー逃しのボギーの連続。上がり2ホールはパーオンの連続パーで41と大満足。

朝はやや気温が低く寒かったが、途中から気温も上がってゴルフ日和。出だしの不調は寒かったせい?これからの季節要注意です!

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
ショットが不安定でスコアまとまらず「ミルフィーユゴルフクラブ」 | HOME | 飛行機が真上を飛び交うが、ドライバー飛ばす!「京カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/969-83130b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)