前半ロング2つバーディで絶好調、後半3パット5回で涙「CPGカントリークラブ」 INDEX

前半ロング2つバーディで絶好調、後半3パット5回で涙「CPGカントリークラブ」

1961年オープンのパブリックコース、ロングとショートは短いがミドルが長いホールが多いコース。クラブハウスなどは古いが、手作りのポップなども多く、いろいろな企画で工夫のある運営をしている。カートにナビはなしだが、ティグランドにグリーンの形状のボードにピン位置が磁石で示してある。

アウトスタート、ティショット引っ掛けてOB手前の左サイドラフ、セカンドは右方向に出て、3打目残り130ヤード打ち上げ、これがピン横1メートル強にピタリとよって最近不調のショートパットも決まりバーディ発進!その後もショットはまずまずで、5hミドル3パット、8H長いミドルでアプローチが乗らずでダボとしたが、その他はパーパットが決まらずボギーの連続。9H下って上るロング、ティショット転がって250ヤード越えセカンドもナイスショットでピンまで残り60ヤード、アプローチは引っ掛け気味でカップまで下り5メートル、このパットが入ってバーディで前半は41回と絶好調。

しかし後半はショットはまずまずながら、パットが寄らず入らずで4ホール連続で3パット。最終ホールボギーで何とか80台。ティショット右に飛び出して完全にOBと思ったら機に跳ね返されて戻ってラッキー、セカンドでグリーン手前まで運んで、アプローチピン手前6メートル、パットは届かず、残り1メートル強、このパットが入らずまたまた3パットでダボ。3パット5回は最悪で後半は49回で90切りならず。

パットの打ち方を変更して前半は良い感じだったが、後半の最初のロング、パーオンしてバーディパットがわずかに入らず、返しも外してからリズムが悪くなって自滅。ショットが良かっただけに残念。スコアはパットだ!


ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ショット今一歩、アプローチとパットはまずまず「房総カントリークラブ 大上ゴルフ場」
次の記事:後半アプローチとパットが復活!!「ムーンレイクゴルフクラブ 鶴舞コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/987-bae08bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)