INDEX

曇り予報が雨でレインウェアでのラウンド「千葉国際カントリークラブ 」

日中は曇りで夕方から雨の予報が外れ、スタート時点から雨がしとしと気温も低い。ほとんど無風なのは助かったが、どうも止みそうもないので、久々にレインウィアを着込んでのゴルフ。

桜コース1グリーンの東、西、中の27ホールで自走式カート、竹コース2グリーンの18ホールで電磁誘導カート、それぞれでのローテーションとなる。全体的にアップダウンのあるコースレイアウトで打ち上げのホールが多い。

本日は桜中→桜東のラウンド。桜中1Hロング3打目打ち上げピンにまっすぐ飛んでピン奥無理してバーディを狙わずパー。4Hミドル寄せワン、5Hミドルパーオンして連続パーで順調。しかし6Hロング、2打目以降ミスが続き6オンでピンチながら長めのパットを決めなんとかダボ、8H短いミドルもアプローチミスでダボ。前半は44回と今一歩のばせず。

雨はあがらず、桜東2H打ち上げミドル、セカンドピン方向にまっすぐ飛んでピン奥2メートルこれを決めてバーディ。3H打ち上げミドル、ここもパーオンしてパー。4Hロング右に曲げてあわやOB、出すだけでダボ。6H短いミドルピンそばにピタリとつけて2つ目のバーディ。7Hショート大きく右に曲げベアグランドから打ち上げ、ざっくり、しかし3打目のせてパットも決めてボギーは上出来。ここまで後半は3オーバー。8Hミドル、パーパットがボール一つずれてボギーは残念。9Hロング、3打目残り100ヤードピン横20cmにピタリとつけてOKパーで後半は40回と上出来。

今日もドライバーは方向性は良し、アイアンショットも大きめなクラブ選択で距離感良し、パットも3パットなしの30パットでまずまず。バーディ2つは、ピタリとピン横にナイスショット。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

スタート時点は霧、最後で崩れて90切りならず「東千葉カントリークラブ」

ほぼ5年ぶりのラウンド、前回に続きスタート時点は霧が晴れず、視界が悪い中でのスタート。東西36ホール、東はキャディ付き、西はセルフも可の林間コース。全体的にゆったりとしており、隣のホールとの間も広くなっている。

インスタート、霧で視界不良だが連続寄せワンのパーで順調なスタート。12Hナイスパーオンでパー。13H長めのミドル3打目バンカーに入れダボ、15H池越えロング3打目シャンク気味でその後もグリーン周りでだタバタしてダボ。17H180ヤードロング、ピンにまっすぐ飛んでピン奥4メートルバディパットボールひとつ決まらずパー。前半は43回とまずまず。

後半になって、1Hロング3打目バンカーに入れ出すだけ、寄せきれず、パット決まらずでダボ。2Hはパーオンしてパー。その後はパーパット決まらずで3連続ボギー。6H長いミドルアプローチミス、7Hショートティショットチョロ、8H3パットで3連続ダボ。9Hロング、順調に奥目にパーオン、下りの長いパット決められずパーで47回でトータル90回ジャスト。

ティショットはまずまず狙い通りに打て、アプローチもまずまず。ショートアイアンが時々シャンク気味でバンカーに落ちてスコアを崩しましたが、全て1回で出せたのは良し。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半順調、後半ショット乱れてコンペ優勝逃す「東京国際ゴルフ倶楽部」

本日は5組20名、年3回開催で105回目を迎えるコンペ。私は数年前から参加しているが、まだ優勝がなくハンデ戦でハンデがまだ高めなので、今回は優勝狙い。

多摩にある「東京国際ゴルフ倶楽部」は開場から56年目を迎える老舗ゴルフ場、国内で16コースを有するシャトレーゼグループが運営。レストランでは洋菓子やアイス、サラダが食べ放題。コースは多摩丘陵の地形を生かしアップダウンがあり、長いホール、短いホールとバリエーションがあるレイアウト。約230ヤードの大型練習場に加え、アプローチ練習場も併設。料金は高めだが、東京の西側で30、40分で行けるコースは貴重なのかもしれない。

1H長いミドル3パットしてダボでやなスタート。しかし今日は、ショット、アプローチが安定していて、ここから順調な展開で、パーとボギーの繰り返し。8H長いロング、2打目まで順調、3打目パーオンを狙って力が入ってチョロ、さらにチョロで5オンでピンチ。傾斜のあるグリーンの横につけてが、上手く曲がって上からカップインしてボギーは上出来。9H短いミドル寄せワンのパーで前半は41回。優勝を狙える位置につけたかと思ったが、最近参加の高ハンデの後輩が46回で回って逆転は厳しい。

お菓子の食べ放題で、ケーキ、プリン、アイス、ヨーグルトと食べ過ぎでお腹がきつい。10H長いミドル、2打目右ラフで上手く打てず3オンできず、アプローチを上手く寄せてボギー。この後はなかなかパーパット決まらずでボギー街道。15H短いミドル、本日初のティショットミスで、隣のコースで横に出すだけ、そこそこの位置に5オンさせたが、パットわずかに決まらずでダボ。17Hロング、パーで取り返そうと無理して狙って結果3パットでダボ。18Hは右斜面ながらピタリとのせて、バーディ決まらずのパーで後半は45回。

コンペの結果は、2打届かずの2位で今回も優勝ならず。パーティ終了後、すっかり暗くなり中央道が事故渋滞。東京の西方面の人が千葉のゴルフ場から帰る時の苦労がわかるような気がします。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

後半バーディ2つと絶好調、しかし4パットで!「長太郎カントリークラブ」

朝まで若干雨が残りそうな予報。1979年開業、来年1月から5月までクラブハウスの工事のため、スルーのみの営業となるそうです。男子ツアーで活躍した「千葉雑草軍団」の加瀬秀樹などが本陣として技術を磨いたゴルフ場だそうです。

7時30分のアウトスタート、前がいないので早めにティオフ。アプローチ寄せきれず、パッと決まらずの展開。3Hショートバンカーでミスしてダボ、4H上手くよせてパー、7H3パットしてダボ、8H2打目ミスショットながら転がってラッキーパーオンでパー。それ以外はボギーで45回。2時間かからず前半終了で待ち時間は1時間30分。

後半は、各ホール待ちながらのラウンドだが、ショット、アプローチ、パターが神がかって絶好調。
10Hロング/アプローチをよせてパー。
11Hミドル/残り40ヤードチップインしてバーディ。
12Hショート/アプローチ寄せきれずながら長いパットが決まってパー。
13Hミドル/ピン手前にパーオン、4メートルのパットを決めてバーディ。
14Hミドル/ティショット狙い通りながら、ミスショットが続き4オンでダボ。
15Hショート/ワンオンして、パットわずかに決まらずパー。
16Hミドル/ピン手前にパーオン、調子に乗ってバーディを狙ってオーバー、下りが早くオーバー、返し入らずで、まさかの4パットでダボ。
17Hミドル/ティショットミスしたが、パットが決まってパー。
18Hロング/ここまで2オーバー、ボギーで30台。意識したのか2打目以降ミスが続いて5オン。長いパットは決まらずダボ。

後半は、バーディ2つ、パー4つ、ダボ3つで40回、16Hの4パットが悔やまれる。

今日はアプローチ、パットが上出来、ティショットも時折ミスショットがあったがまずまず、FWは今一歩だったが、アイアンショットはまずまず。明後日のコンペは、この調子で優勝を狙いたい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

フェード意識でドライバー安定でまずまず!「一の宮カントリー倶楽部東コース」

外房の海岸まで足をのばして久々の一の宮カントリー。「冬暖かく、夏涼しく 外房州一宮海岸にほど近く、太平洋をのぞむ高台にひろがる、雄大な36ホールズのチャンピオンコースです。」との案内だが、海が見えるのは数ホール。

東コース。1H短いミドル、パーオンしたのに3パット。2Hロング今度は寄せワンのパー。3Hショート大きく右に外したてアプローチ届かず、エッジからあわやチップイン逃しのボギー。4H長めのミドル3オンしたが3パットダボ。5H以降ショットが安定して4ホールでパーオンしてパーと絶好調で前半は41回。

後半に入ってもティショットはまずまずだが、11Hショート以外はパーオンできずで他は全てボギーオン。アプローチよせてパーチャンスは何回かあったが決めきれず、逆に3パットのピンチはパットを決めて8ホールでボギーオン2パットで44回。

今日は、ティショットはドローを狙わずフェード意識のストレート狙い。こちらのイメージでスイングした方が、無理にドローを打とうとするより曲がりがコントロールし易いし、振り抜きできる。ロングパットの距離感はまずまずだが、ショートパットが決めきれない。「考えず打つ」!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

町内会のコンペに参加で3位「市原ゴルフクラブ柿の木台コース」

北海道旅行から戻ってちょっと疲れが残っているが、年に1回開催の町内会のコンペに参加、今回は4組15名。パブリックコースだが、グリーンが早い。

インスタート、前半はドライバーが当たらずながら、そこそこの位置にボギーオンするがパーパット決まらずでボギー街道。13Hグリーン手前が池のミドル、ティショットチョロ、池の前に刻んだが3打目トップしてワンペナでトリプル。14Hロングティショット右に曲げ、木の下で出すだけ、アプローチもミスしてまたまたトリプル。15H打ち下ろしショート、大きくオーバしたが、アプローチをピタリと寄せてパー。18Hミドル打ち下ろし右ドッグレッグのミドル、ティショットフェードで狙ってナイスショット、左目にパーオンして、長いパットを上手く寄せてパーで47回。

どうもドライバーはフェードで打った方が当たりが良いのでで後半はフェード打ちに徹してこれが大正解。1H2打目グリーン右、アプローチオーバーしたが、これをチップインしてパー。これで流れが良くなり、2H打ち下ろしショート、3H打ち上げミドル、連続パーオンでパー。さらに6H、7Hもまずまずのパーオンしたが、バーディを狙って大きくオーバー、返し決まらずで3パットの連続ボギーは勿体無い。9Hアプローチよせてパーで後半は41回。バーディ狙いをしなければ、たらればの30台だったのに残念。

コンペはWペリアでトリプルホール2つともが隠しホールにピタリで3位。ドライバーは無理してドロー打ちよりは、フェードのイメージで狙った方が抜けが良いのでフェード打ちにしばらく徹してみよう。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

4パット2回は流石に悲しい!「ラ・ヴィスタゴルフリゾート」

南欧の雰囲気漂うコース。ドッグレッグやアップダウンが多く、見通しの良いホールが少ない。

インスタート、10H短いロングパーオンしてパー、12Hショート乗せてパー、14H、15Hと上手く寄せてパーで3オーバーと順調。30台を意識したわけではないが、16Hロング3パット、17H4パットとパットを大きくオーバーさせて情けなし。前半は45ともったいない。

後半、1H短いミドル乗せてパー、2H打ち下ろし打ち上げのロング2打目までは順調だったが3打目以降ミスが続きトリプル。3H池越えショートはのせてパー。4H左ドッグレッグ短いミドル2打目OB、さらにアプローチミスもありダブルパー。その後もパーパットがなかなか決まらずボギー街道。8H途中短い谷のあるミドル、右端にパーオンしながら、またまた4パットしてダボで結局は49回。

4パット2回とセカンドOBでスコアを崩して、自滅。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショット好調ながら、短いパット入らず「上総モナークゴルフクラブ」

メンバーさんと同伴で優待券利用で日曜なのに7000円と格安で久々の休日ゴルフ。夕方から雨予報だが、日中は大丈夫だろうと決行したが、前半の途中から小雨が降ったり止んだりで気温もあがらず。
距離もそこそこあって、バンカーや池もからみ難しいコースだが、なぜか相性の良いコース。最近のラウンドは数ホールで大叩きしてスコアを崩すケースが多いので注意してスタート。

1H長めのロング3打でグリーン手前まで運び、アプローチそこそこなのに3パットしてダボ。2Hもアプローチ寄せながら短いパット決まらずボギー。3Hショートはピタリと載せてバーディ逃しのパー。6Hアプローチピタリと寄せてパー。7H2打目やや打ち上120ヤードをピタリつけてバーディ。9Hロング、パーオンしてパー。前半は全てパーチャンスありで、絶好調の41回。短いパットを決めていれば、楽勝で30台。

後半に入っても順調、前半と同じくパーチャンスを決めたり、決めなかったり。13Hは2打目バンカーに入れたが、ピンに寄せてパー。14H、15Hとグリーンが打ち上げのホールも、パーオンさせてパー。18Hティショット、チーピン気味で左ラフ、ライが悪いのに無理してスプーンで打ってチョロ、しかしそこからのせたが、下りのパットをパーを狙いに行ってオーバーさせ、返しボール一つずれてダボで42回で83回と久々の80台。

ドラーバーは相変わらず今一歩、ただ右に大きく曲がることなくチーピン気味のショットが数発のみ。今日はミスショット後のリカバリーショットが完璧ながら、短いパットをはづしまくって、もし短いパットを決めていれば、たらればながら70台もいけました。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

パットが入らず、ストレスいっぱい「アクアラインゴルフクラブ」

ドッグレッグ、窪地、池など自然をそのまま残した変化に富んだコース。距離のあるホールも多く、グリーンは大きなうねりがあり読みにくい。アウトはティグラウンドが人工芝になっていて、ティが差しにくい。練習グリーンはやたらと広い。

ゴルフ場に向かう途中、霧がひどく心配したが、スタート時点では綺麗に視界スッキリ、気温は11月なのに25度ぐらいまで上がる予定なので半袖。
インスタートで連続パースタートで良い感じ。同伴者に「30台ですね。」と言われ、「それを言われると崩れるから」と返したが、意識したわけではないが、そこから連続3パットで崩れ始めて、パットの距離感があわず1メートル強のパットがはいらずで前半は48回。後半に入っても、短いパーパットが入らず連続ボギースタート。6Hロング、3打目を引っ掛けて木の根元に打ち込み見つからず、グリーン周りでも引っ掛けてバンカーに入れ、さらに3パットでまさかの10回。9Hパーでなんとか90台だが400ヤードと距離のあるミドル。ティショット左サイドで木が後ろにありバックスイングできずで出すだけ、そこから160ヤードをなんとかのせて望みをつないだが、距離のあるパーパットはカップをかすめて決まらずで52回で100ジャスト。

ロングパットは3パット、アプローチをよせてもパット決まらず。決まらなくなると打てなくなる悪循環でした。



ラウンドレポート'19 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

大雨の影響でコース内崖崩れ、前半久々の大叩き「CPGカントリークラブ」

完全セルフデーで、お風呂、レストランもなし、スループレーのプラン。事前に組み毎で現金精算、バッグの積み下ろしも自分、ポイントもつかず。週明けで道路も渋滞していて、到着していつもとやや勝手が違うスタート。

これがいけなかったのか、インスタート、10Hロング、ティショット、セカンドバッチリながら、得意のアプローチとパットがミスだらけでダボ。12Hもアプローチミスでダボ、13Hは、シャンクでバンカー、さらに3パットしてダブルパー。14H、15Hと連続3パットとボロボロ。18Hロング、ティショット右に出て林だったが、戻ってラッキー、しかしアプローチまたまたシャンクでバンカーに入れダボ。前半はパーなし、21パットで久々の54回と大崩れ。

スルーで買ってきたおにぎりとあんパンを食べてすぐに後半。このわずかな休憩で、前半のミスの原因が、球に当てようという意識が強すぎて完全に手打ち状態になっていたことに気づいて、後半はスイングすることに集中。
1Hロングはパーオンしてパー。ショットの曲がりも少なくなり、アプローチミスもなくなり、パットも距離感がよくなり、前半とは打って変わって安定した内容。8Hダボの危機もあったが1パットでしのいで、後半は3パー、6ボギーで42回と完全復活。もっと早く気づいていれば・・・。

最近、ドライバーの飛距離が落ちている気がする。家に帰って、youtubeのレッスン動画を見ていると、これだという内容の動画を発見。週末までラウンドがないので、久々に練習場にいって試して、次のラウンドに臨みたい。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

またまた2ホールで叩いて80台ならず「白鳳カントリークラブ」

高低差20メールのフラットな地形に多くの池とバンカーのある戦略性の高いコース。練習場は道を隔てて反対側にあるため、フロント受付前に直接、車で立ち寄り、サインで利用可能。台風の影響で4番ホールの外周防御ネット故障のためドライバー・FW禁止となっていました。

アウトスタート、1HアプローチぴたりとよせてOK、次のミドル、ショートもピンそばにパーオンしてバーディ決まらずで3連続パーと順調。6Hショート大きく曲げてバンカーで縁にピタリとついて出すのがやっとでダボ。9H最近最後で大叩きが多いので慎重に打ったつもりが大きくフェードして、横に跳ねて池ぽちゃ、さらにミスショットが続いてトリプルでがっくりの44回。

後半は、ダボ、パー、3打目引っ掛けてOBでダブルパー、パー、ダボ、パーと出入りが激しい。上がり3ホールは、パーチャンスにつけたがパット決まらずで3連続ボギーで47回。
パーを7つ取りながら、今日も2ホールで大叩きをして、90切りならず。OB、ワンペナのホールでリカバリーしようと無理をして、さらにスコアを崩しているのを課題にしながら、今日もまたでした。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショートは全てパーだが前半2ホールで4オーバー「ロイヤルスターゴルフクラブ」

房総のなだらかな丘陵地に広がる185万平方メートルの変化に富んだ雄大なコース。OUT、IN、NEWの各9ホール、全体的にゆったりしているが、NEWコースは狭くなっているところがあり難しい。先日の台風の影響でかなり倒木が根がむき出しの状態で残っており、吹き飛んだ休憩所もまだそのままと、再開までに大変だっとと思われます。

前半はNEW、1H大きな打下ろしと軽い打上げのロング、ナイスショットでフェアウェイど真ん中キープでパーオンのパーと順調。3,4Hも連続パーで今日はかなり良い。しかし6H谷越えクリーク越えのロング、左に逃げるつもりが、右方向にでて谷へOB、さらにグリーン周りでもミスを重ねてまさかの9回。7Hパーオンしたのに、無理して取り返そうと3パット。8Hショートはパー。9H2打目前下がりの深いラフでチョロ、3打目届かずバンカー、出すだけ、よせきれず、下りの早いラインで止まらずでダブルパー。2回の4オーバー、他はパー4つボギー3つと良かったのに47回。

後半はOUT、バンカーに入れダボ、グリーン外したがアプローチピタリとよせてOKパー、ラフのアプローチ連続ミスでトリと出だしは凸凹。その後は、パーパットを決めきれずのストレスのたまるゴルフでのボギーの連続で後半は46回。

ショートは、全てパーでまずまずだったが、アプローチはピタリと寄せていたが、強い逆目のラフでは、食われてミス連発。とにかく、順調だったところで6H谷に落としたショックを引きずってマイナス思考のゴルフに落ちっいってしまいました。まだまだ修行が足りない。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前後半上がりホール共にトリプルで涙!「成田の森カントリークラブ」

ドッグレッグ、アップダウンの多いコース。雨予報もあったが、全く雨に降られず。前の組が遅いので、後半はマスター室にお願いして先に出してもらった。しかし、その前の組も3人なのに、各ホールで少し待ちながらのラウンドでしたが、後ろは1ホール以上空いたのでまあ大正解。

アウトスタート、3Hショート、ピン上2メートル弱につけてバーディ以外はmなかなかパーが取れずでボギーペースで40台前半と思っていたが、9Hロング、ティショット引っ掛けて距離はでたが木の中で出すだけ、3打目はナイスショット、しかしアプローチシャンクでバンカー、バンカーショットはオーバー、寄せきれずでトリプルで45回。

インに入って、7ホール目までパー2つ、ボギー3つ、ダボ2つのボギーペースで80台はギリギリ。17H打ち下ろし打上げのミドル、ティショット飛ばずながら、2打目をのせて、長めのパットを決めてバーディ。これで80台楽勝のはずが、18HティショットまさかのOB、前4でエッジまで運んだで、アプローチでそこそこ寄せたが、パットでチョロしてトリプルで45回でジャスト90回。

前半はシャンクでバンカー、後半はティショットOBが敗因です。最後まとめようと思って慎重になりすぎてのミス。トータルスコアーは気にせず、各ホールで最善のスコアーを出すことに集中する。本日の教訓です。


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

やはりゴルフはメンタルだ!「花葉カントリークラブ本コース」

千葉県のゴルフ場は今回の台風の影響は少なくて済んだようです。旧小御門カンツリー倶楽部の時本コースはラウンドしているが、記憶はほとんどない。本コースはリンドウ、シバザクラ、サルビアの27ホール、距離のない狭めの丘陵コースでロングは距離が短い。クラブハウスは、新しくスタイリッシュで。料理も手が込んでいて、バリエーションがある。本来はシバザクラ→サルビア→リンドウのローテーションだが、今日はサルビアがクローズとのこと。

前半はシバザクラコース、最初2打目トップやバンカーショットミスで連続ダボスタート、途中距離のないロングとミドルでパーオンして連続パー、9Hショートは、綺麗な弾道でピン横3メートル、わずかに決まらずのパー。パー3、ボギー3、ダボ3で45回、連続ダボスタートとしてはまずまずのリカバリー。

後半はリンドウ、最初のロング、チョロチョロしてまたダボスタート。2H最後軽い上りの413ヤードの長いミドル、2打目残り220ヤード、ナイスショットではあったが、残り50ヤードぐらいかと思って行ってみると、横断したカート道に跳ねたようでボールはカラーに。ピン奥目なのでアプローチクラブでこれを打つとピン手前に落ちてそのままカップインで、まさかのバーディ。これでリズムが良くなり、得意の寄せワンが続いて絶好調で3連続パー、さらに7Hショートはピン横やや上につけ、スライスラインを読みきってバーディでここれでワンオーバで30台の文字が頭をよぎる。
しかし8Hミドルナイスショット、残り140ヤードでここも楽勝で悪くてもボギーと思って打ったショットは引っ掛けて左のバンカー、これを大きく打って反対の深いラフ、これを3回ざっくりでやっと6オン、5メートルのパットはねじ込んでなんとかトリプル。9Hロング、ナイスショット続けて意地のパーオンしたが、7メートルのバーディパットはボール一つ半ずれて横を通過してバーディならずで40回。後半はチップインもあったが、アプローチで上手く寄せての11パット。

本日の反省は、後半の7Hのアプローチ3連続ざっくり。バンカーに入れてから、リカバリーの意識が強くすぎ、体が硬くなり手打ち状態でミスショット連発。そもそも、なぜあそこでバンカーに入れたかも反省です。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

面倒なコースだが、コースベスト更新「アバイディングクラブゴルフソサエティ」

19世紀の建物をイギリスから移築したクラブハウスは綺麗です。コースは、距離がなく、ブラインドホールが多く、狙い所が絞られていて、罠がいっぱいで別名「ヤバイディング」。料金は安めなのでよくきているが、なかなか良いスコアがでない。

アウトスタート、1H残り160ヤードをのせたが3パットと残念、2H面倒臭いロング寄せワン、3Hパーオンで連続パーで順調だったが、4Hセカンドが右に出てOBで流れが変わり、さらに3連続3パット。9H打ち下ろし2打目池越えのティショット、セカンド共に池につかまりやすいレイアウト、これを綺麗に2オンさせてパットも決まりうれしいバーディで前半は44回。

後半に入っても、最初連続パーで順調。13H短いミドル、ティショット右の大きなバンカーに入れ、そこからのショットが左に曲がってOBでトリプル。その後はティショットが左右に曲がってフェウェイに行かず、アプローチも寄せきれずでパーが取れずボギーペースで46回でトータル90回。

前半はティショットは全てフェアウェイキープでドライバーの方向性はバッチリでパーオン5回、しかし後半は最後の方で左右に曲がってなかなかパーオンできず。距離はないが難易度の高いコースだがこのコースの自己ベスト更新は嬉しい。


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ロング2つで4オーバーの大叩き「大多喜城ゴルフ倶楽部」

朝食、昼食弁当、売店ドリンク付きのセルフデープラン。本多忠勝の城下町大多喜にある1グリーン27ホールのコース。「巧みなコースレイアウトが生み出し多彩な攻略法を持つ東コース。微妙なアンジュレーションと、終盤にしたがって難ホールが続く中コース。距離は短いが、激しいアンジュレーションとドッグレッグの多い西コース。」とのことです。

本日は東→中のラウンド。パー、パー、ボギー、パーと順調なスタート。6Hでパーオンさせながら3パット、7Hバンカーに捕まってダボ。9Hティショットまずまず、しかしここで電話がなってちょっと打ち合わせ、これでリズムが崩れて、3打目OB、さらに3パットで4オーバーで前半は45回。40台前半は楽勝だったのに残念。

後半も3パットでダボ、ロングホール斜面から木超えを無理に狙ってOBでまたまた4オーバー。ショートワンオンしたのに3パットと悪い流れは続く。4ホール目でパーをとってやや落ち着いて、8H180ヤードショート長いパットをうまく決めてパーで後半は48回。

とにかく今日はロングで2つの4オーバーがいけません。無理しないで冷静に攻める、これ以外にありません。反省!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨は早めにあがったが、後半OB3発で撃沈!「神崎カントリー倶楽部」

実に9年ぶり、途中何回か予約はしたが雨で中止なったり、変更したり。今日も天気が崩れて午前中は雨予報だったが決行。前半は雨覚悟だったが、予想より雨雲が早く抜けて途中であがってラッキー。
雨予報でキャンセルも多かったのかガラガラだったが、全組が前が空いているのにスロープレーで2時間半以上、ハーフで上がると、ゴルフ場のスタッフもわかっていて、前の組には早く出るように言いましたが、20分空けてスタートしてください。前の組は予定より早めにでて30分空けてスタートしたが、7ホール目で追いついてしまいました。どこまで遅いのだ!

インスタート、前半はグリーンを捉えきれずながら、アプローチでピンそばによせるも決めきれず。6Hまで全てパーチャンスながら半分パー、全てパーでもおかしくなかった。16Hアプローチをミスしてダボ。その後は寄せきれずでボギーで43回。

後半、前組のストレスが無くなりスイスイで連続パースタート。今日も80台は大丈夫と思った心の油断がいけないのか、3HショートちょろってOB、さらにアプローチシャンクしてまさかの4オーバー。4HスライスしてまたOB方向、これはなんとか斜面で止まってセーフながらダボ。5H2打目右に出てOB、6Hティショット左に突き抜けてOBで連続トリプルと久々の大崩れ。
ここで全組に追いついて、待ち時間ができて冷静になれたのか、やっとOB地獄脱出。最終9Hロング、3打目左にでて、バンカー越えの前下がりにライを上手く打ってピンした1メートルにつけてパーは上出来だが50回。

今日はショートホールのチョロOB、さらにアプローチシャンクで不安になり、慎重にいこうとしてさらにミス連発。やはりゴルフはメンタルですね。連続80台が途切れたので、また次回から仕切り直しです!


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

まずまずの安定した内容で80台「PGM総成ゴルフクラブ」

2019年2月1日にこれまでの「レイクウッド総成カントリークラブ」から名称変更し、PGMグループの高級コース『GRAND PGM』として運営されるコース。東・西・南の3つのコース、27ホールからなり、成田インターから近く、周辺ではトップクラスのクオリティ、料金も高め。200ヤード15打席のドライビングレンジがあるが、先日の台風でネットが壊れ修理中のためクローズ。

本日は東→南コースのラウンド。スタート時点は濃霧で視界が悪く、ティグラウンドからグリーンは見えず。3オン3パットでダボスタート、その後も寄せてもパットが決まらずで5連続ボギー。7Hショート、奥にワンオン、1stパットオーバーしたが返しを入れてやっとパー。8H池に入れてダボ。9H寄せてパーとして前半は45回。

後半は初めて回る南コース。1Hショートワンオンしてパー、4Hから4連続パーと絶好調、あがり2ホールどちらかパーでで30台と思ったが、8Hショート届かず、パットがカップに蹴られてボギー。9Hミドルセカンド、曲げて左、砲台グリーンにうまく乗せたが、下りで止まらず、パット決まらずボギーで40回。

ドライバーはだいぶコントロールできるようになってきた、アプローチは相変わらず絶好調。ダボ2、ボギー9、パー7とまずまずのゴルフで85回、この調子を維持したい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半決まりまくって10パット、後半は・・「千葉新日本ゴルフ倶楽部 外房コース」

外房コースは、距離があり全体的にアップダウンはあるがストレートな造り、内房コースは距離はないが、アップダウン、ドックレッグと変化に富んでいる。台風の影響で本日はバンカーは全て修理地扱いということでしたが、メンテナンスが進んでいてほぼ通常でした。グリーンは、ふかふかですが、剥げ落ちもなく綺麗な状態。

本日は外房コース、1H打ち上げミドル2打目届かず、バンカー越えのピタリと寄せてパー。2H、3Hアプローチミスでグリーンに届かずながらAWでよせて1パットで決めてボギー。4Hロング5オンもできずカラー、ここからパターで打ってカップインしてボギー。8Hショートで短いパットを外したが、9Hも1パットで決めてパー。前半は驚異の10パットでしのぎまくったが、スコアは42回。

後半、10H前半と同じくアプローチで上手く寄せたが、短いパットを外してボギー。ショットは戻ってパーオン、ボギーオンできるようになったが、この最初のミスで、前半入りまくったパットがボールひとつずれて決まらず。12Hロングは3打目残り180ヤードをのせて、5メートルのパットも決めてバーディとしたが、それ以外はパーパットが決まらずで結局17パットで43回。

前半はアプローチミスしてパットでリカバリー、後半はアプローチで寄せたが入らずのゴルフ。ショットミスも多かったが、FW、アプローチ、パターでリカバリーしながら85回はまずまず。80台キープを目標に年末まで頑張りたい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

グリーンの状態は今一歩「ミルフィーユゴルフクラブ」

バブリーな宮殿風のクラブハウスの前に大きな池がある景色が美しい。全体的に距離はないが、池、ドッグッレッグ、狭い部分など、罠が多いコースレイアウト。台風の影響でコース内には倒木が目立つがプレーには影響なし。フェアウェイの状態はよいが、グリーンは芝生が薄くなっていて、荒れていたのは残念。

前半のアウトは、ショットはまずまずだが、パーオンできず、アプローチで寄せきれず、パットもなかなき決まらずでボギーペース。6H短いミドルパーオンして8メートルのパットを同伴者がバンカーを行ったり来たりしている間に、お先に入れておきますと打ったら入ってバーディ。7H右側に池の続くロング、グリーン周りでミスが続いてダボ。9Hパーオンして4メートルのパットがカップをかすめてバーディならずで43回。

後半、アプローチ寄せきれずながら長めのパットを決めてパー。その後は前半と同じく寄せきれずでボギーペース。途中3パット、アプローチミスで連続ダボ。16H2打目残り180ヤードナイスショットながら転がり過ぎてグリーンオーバー、まずまずに寄せてパー。あがり2ホールもわずかにパーパットと決まらずで45回。

ティショットはドローを打とうとするとミスの確率が高いので、フェード打ちで曲がりを少ないイメージで打った方が安定している。バンカーには1回も入らず、斜面に飛んだボールもキックがよく何度か救われたのはラッキー。アプローチはまずまずながらややショート気味なので、もう少し攻めたい。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ラッキー!ピンに当たってチップインバーディ「大多喜カントリークラブ」

今年PGMに経営が変わり「レイクウッド大多喜カントリークラブ」から「大多喜カントリークラブ」に名称変更。『 東コースは、フェアウェーは広く各ホールに個性があり攻略の戦略性が必要。 南コースは、距離感がありかつ飛距離と正確性が要求される。特に上がり2ホールは難しく、最も難易度の高いコース。 西コースは、距離はやや短いがオーソドックスでアベレージゴルファー向き。』とのこと、全体的にはフラットで広々したレイアウト。

本日は南→西のラウンド、コース内は、台風の影響で根こそぎの倒木がいたるところにありました。本日は意図に反してドライバーがフェードするのを修正するため、ストロンググリップを意識。時折チーピン気味になるがまずまずの結果で満足。

南1Hミドルパーオンするも3パットでボギー。2Hショート寄せワンでパー。3、4Hも寄せきれずだがなんとかボギー。5Hショート、ピンに真っ直ぐ飛んだが大きくオーバーして奥の上り斜面で深いラフ、上手く出たが大きめ、と思ったらピンを直撃してそのまま真下に落ちてカップインでまさかのバーディ。8Hティショットかぶりすぎて左にOB、前進4打ながら上手く寄せてダボ。前半は42回とまずまず。

西1Hパーオンしながらまたまた3パットでボギー。次のショートを寄せてパーと前半と同じ展開が続いて、まずまずのペース。7Hアプローチで木がかかるので低く打ったつもりがやはりあがって木にあたりダボ。9Hロング、ティショット、セカンドバッチリながら3打目のらず、アプローチ寄せきれずでボギー。後半も43回でトータル85回で久々の安定したゴルフでした。

今日は、ドライバーがまずまずで、短いアプローチがほとんどミスなし、トリプルなしで85回とまずまずのゴルフでした。この調子でゴルフシーズンに突入です。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑